胡蝶蘭のコスト


胡蝶蘭を相手に送る際、最初に気になるのは金額ではないでしょうか。胡蝶蘭は物によって価格に幅ができる商品です。同じ業者から同じ花を買う場合は、鉢全体の大きさや花の本数、一つの茎に咲いている花の数によって価値が上下します。当然ながら大きく、本数が多くて花の数が多いほど高価になっていく傾向があります。

胡蝶蘭の値段は物によって変わってきますが、あまり安い物を選ばないほうが良いかもしれません。あまりにコストを抑えすぎた場合、花の数や大きさに影響が出る場合があります。貧相になった胡蝶蘭では、慶事の贈り物としてはかえって不適切になるでしょう。胡蝶蘭を開業祝の贈答品として選ぶのなら、最低でも2万円か3万円前後の予算で見積もるべきです。この価格帯なら一般的なサイズである3本立てや5本立てから立派なものを選べるはずです。

しかし、場合によっては、相場以上の物が必要になるかもしれません。重要な相手への贈り物で、他の贈答品の中にあっても埋もれないようなインパクトのある胡蝶蘭を求めるなら、一般的なサイズよりさらに本数を増やしたさらに大きな鉢があります。場合によっては10本や20本以上の胡蝶蘭を用いるため、10万円を越える商品もあります