開業祝の花なら胡蝶蘭


開業祝に花を贈るとしたら、どんな花を贈るでしょうか。贈る人や贈られる人、贈る状況によってその答えは変わるかもしれません。しかし、開業祝であれば、目上やビジネス上の関係、親しい相手まで、時と場所を選ばず喜ばれる選択肢があります。それが胡蝶蘭です。胡蝶蘭はその名の通り、蘭の一種であり、原種は東南アジアや赤道付近などに分布していました。現在はハウス栽培により、国内でも生産がおこなわれています。蝶にも例えられる大輪の花を咲かせ、その美しさと縁起の良さが特長です。開業祝として頻繁に用いられている花であり、贈り物の選択に迷った時は、胡蝶蘭を選べば間違いはないでしょう。

胡蝶蘭の良さは、その華やかさと格式の高さにあります。胡蝶蘭の鉢植えがもつダイナミックかつ華美な雰囲気は、大型のフラワーアレンジメントにも引けはとりません。何よりフォーマルな場でも通じる縁起物としての強みがあります。相手の好みが判らない状況でも、胡蝶蘭は打ってつけの選択肢になるでしょう。さらに、シーズンを選ばず入手できる利便性や、世話が簡単で花が長持ちなどの点も魅力的です。

開業祝に最適な胡蝶蘭ですが、実際に贈る際には、多くの人が迷うと思われるポイントもいくつかあります。それは、鉢植え全体の大きさや色、金額などです。開業祝などの場面で多用されてきた胡蝶蘭には、一般的な相場がありますので、その相場をもとに、先方の好みなどと合わせて選ぶことをおすすめします。